忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アクセス


実験サイトの検索結果が下がってしまったことを順位チェックツールGRCでチェックした後に、アクセス解析ツールのリサーチアルチザンで実験ブログへのアクセスをチェックしてみました。検索結果が大幅に落ちたのだから、アクセスだって激減しているか、ない、0ゼロなんだろうなぁ・・・(涙)と覚悟してチェックしました。するとっ!!!、意外や意外、思ったよりアクセスがある^^;(驚)。なぜアクセスがあるかというと、ブックマークしてくれている方々からのアクセスです。
Googleのアルゴリズム変更にいちいち左右されないためには、ブックマークに登録してもらうことが大切なんだなと改めて思いました。もし、実験サイトをブックマークしてくれている方々がいなければ、うちの実験サイトのアクセスは間違いなく0ゼロになっています。ブックマークをしてもらうということは、本当に必須だし、ありがたいんだなぁということを、実を持って体験できた昨日でありました^^。

同じコンテンツを複数サイトで使い回す場合のSEO面の悪影響について
SEOサービス分類。コンサルのみ・被リンク対策のみ・其の両方
対策URL・キーワードの数。対策規模の最適化
激安サービスや低価格SEOの何が悪いのか?
「不動の1位表示」達成のための流れ
上位を狙っているキーワードで最適化されたコンテンツを用意せよ
1契約”だけでお願いしたく思っております
ペンギンやパンダの打撃が大きい場合の対処法
各ページの対策キーワードの数は原則1キーワードが良い理由
アダルト・ホスト・キャバクラのSEO対策
日本語URL・日本語ドメイン名のSEO効果
中小検索エンジン登録に期待できるSEO効果とは
サービス利用後の被リンクの扱いについて
SEO業者選びの条件
検索エンジン会社の運営する無料メールは使わない方がSEOは上手く行く
PR


1記事あたりの文字数、やはり大切だということがメインブログでの実験で判明しました。今まで、メインブログのコンセプトは「短い文章、少ない文字数でもいいから、ほぼ毎日更新する」でした。しかし、実験サイトの成績(検索エンジン経由のアクセスがあること)があまりにもいいので、文字数は本当に大切なのか?!ということを県作用するべく、メインブログの記事を書くときに、今までは一行で済ませていた文章量をちょびっとふやしてみました 。1行だった文章量を2、3行増やしたといういつものしょぼい手法ではなく(笑)、しっかりと200文字以上入力するように心がけています。
たまに2、3行の記事もありますが(笑)。文字数を多くできない記事もあるので仕方がないと諦めて、更新するようにしましたメインブログ。すると・・・、悔しいことに検索エンジン経由のアクセスがふえているではありあませんか・・・。文字数、文章量、本当に大切だったのですね・・・、頑張るっ!!!。

被リンク対策とペナルティはセット。ゆえにリンク管理が必須
どんなサイト管理者がSEO集客で成功し続けるのか
質の低い被リンクは少ないほど良い
中小検索エンジン登録代行では長期上位表示は見込めない
コンテンツの質とは何か?
SEO競争の本質は被リンク競走
コンテンツSEOを進める際の優先順位
パンダアルゴリズムとSEOスコア
不動の1位表示は実力なくして取れない
検索エンジン変革とは
誹謗中傷ページの逆SEO対策について
SEO対策を施すにあたり、ページ自体に手を入れることは必要でしょうか?
ホストやキャバサイトのSEO(コンサル+被リンク対策)の条件
日本語URLと文字コードの種類
テキスト文章を増やせばSEO上位表示は上手く行くのか?

変更


コンテンツを強化しているサイトの評価及び、ランキングが落とされたのはいつか。水曜日のお昼位に、実験サイトのGRCをチェックした時は検索結果9位でした。そして、木曜日の18;30位にGRCをチェックしたら、96位・・・。となると、アルゴリズムの変更があったのは、水曜日のお昼以降から、木曜日にかけて行われたということなのか・・・?。逆に、被リンク強化の施策サイト、ブログの評価&ランキングは上がっています。今回のアルゴリズム変更は、被リンク重複サイト&ブログの評価が上がり、コンテンツ重視で被リンクの少ないサイト&ブログの評価が下がっています。
・・・Googleに振り回されています・・・。振り回されるのは悔しいので、このまま被リンクの今日は行わず、コンテンツ重視の姿勢は変えないで突き進もうと思います!!!。いちいちコロコロ変更していたら、Googleの思うつぼですし、サイトやブログも逆に落ち着かないし中途半端になってしまいます。

SEO対策でなぜ大局の把握が必要なのか
SEO情報の収集。情報強者と弱者の違い
「有料リンク=ペナルティ」に非ず
Googleに好まれるコンテンツとは
トップページにいくつキーワードを割当ててもよいか
被リンクは多ければ良いわけではない
FX・投資キーワードで確実に勝ちを積み上げていく方法・戦略
Web上で売れていくためにやるべき事
余計な被リンクはついてない方がSEO集客できる
検索結果の順位は力関係できまる
被リンクの評価安定までに掛かる期間とリンクエイジ
PCサイトとスマホサイトで同じコンテンツは使って良いか?
2012年以降、検索エンジン集客が減少しているサイトの原因
SEO対策は、うまく進んでいますか?
風俗・キャバSiteの弊SEOサービス利用も一応可能