忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

違う事


「人と違いたい」。2013年6月9日の東京新聞に載っていた記事を読んでいて、へぇと思いまいした。おもしろいんですよ^^。人と違っていても気にならないという人は8割、しかし、だからと言って人と違うようにしている人の割合はたった2割。「情報が多過ぎる」ことが関係しているようです。ユニクロのポロシャツ。春に世界各国で女性用のポロシャツ14色を販売。黒、白、ネイビーの3色が日本での売れ筋で5割。アメリカでこの3色は3割、フィリピン、タイでは1~2割。いかに無難であるかを日本人は重視しているのです。イエローなんか着て出歩いた日には目立って人の視線が気になって買い物どころじゃないと思ってしまうのかもしれません。
もう一つの例はキャッシュカードの色。新生銀行にはキャッシュカードの色。新生銀行には、キャッシュカードの色を選べるサービスがあります。32色のある中から好きな色のキャッシュカードを選べるのですが、ここでも無難な色選びが行われているようです。ブルー系とブラック系の色を選ぶ人が全体の約3割、男性に至っては約4割。新生銀行のホームページにも調査結果が載っていました。東京新聞の記事よりも、多く選ばれているカラーの詳細がありました。一番人気は「ビッグスカイ」というブルー系のカラー。2005年6月~2008年の調査結果も載っていました。■全体、■男性、■女性で分かれており、すべての調査結果に入っているのが「ビッグスカイ」。全体、男性1位、女性3位。うちのカラーは女性4位だった。
ちぇっ、結構持っているおなごがいるのか・・・と残念な気持ちになりましたわ(笑)。新生銀行の調査結果には、色彩心理学の専門家の方のお話も載っていました。ブルーを選ぶ人の心理は、物事を長期で考える、理想を求める。ブラックは高級感、格式、重圧感、安定を与えるカラー、ピンクは女性らしさを表すとのこと。へぇ、ブルーって長期志向の人が選ぶカラーなんだね^^。季節によっても発行枚数が変わってくるそうです。ピンク系のチェリーブラッサムというカラーがあります。こちらのチェリーブラッサムというカラー、桜を連想させるため、4月が発行枚数増加するそうです。ふむふむ、なるほど、うちがテンション上がってスターバックスカードの桜を手に入れたのと同じ思考になる人が多いのかな?(笑)。そして、気になる記載、日経平均株価も関連があるようです。日経平均株価の動きによって発行枚数も変動しているとのこと。おもしろい調査をしていますね^^。
もう8年くらいこの色だから、そろそろ違う色のキャッシュカードにしたい願望が・・・。どのカラーがいいからちょっと見てみました。う~ん・・・、ドリーミーパープルかモカブラウン、カフェオレあたり気になるなぁ。ん?、でも色を変えるには1,000円必要って?!。・・・そこまでして変えたくないかなぁ・・・^^;。ということで今のままでいっか(笑)。自分で選ぶことが出来ない人が増えていることに比例しているのは、情報量が多すぎるという事。

整体ボディケアについて学ぶスクール
ボディケア科
リフレクソロジースクール

出張専科のリサイクル業者、愛媛県
出張買取専門
家電を買取り松山
工具買取松山
プレーヤー引取り
窓用クーラー リサイクル
回収松山
遺品の整理屋松山
家具 買取 松山
プラズマ引取り 愛媛県
楽器 買取 松山
マッサージチェア 買取 松山
家電 リサイクル 松山
家具 リサイクル 松山
PR